携帯(スマートフォン以外)で見る KGLMC WebSite: Welcome to 文総!!

関西学院大学文化総部軽音楽部 KGLMC

2016年2月13日土曜日

Welcome to 文総!!


こんにちは!
今年度からこの軽音楽部の部長を務めている塚本啓太です!
みんなからは「つかけい」と呼ばれています。
よろしくお願いします!

この記事を読んでくださってる方は様々かと思いますが、今年から大学生になる方が一番多いのではないでしょうか!
ということで、この関西学院大学 文化総部 軽音楽部について説明していきたいと思います。

名前に漢字が多くて長ったらしいなと思いましたよね!?
そんなあなたのために、この部活は略して「文総」と呼ばれています!
名前に軽音感がまったくありません。

それはさておき、関西学院大学には全部で8つの軽音団体があります。
その中でも文総は唯一の「部活」なんです!
とはいってもサークルと部活で何が違うのかわからないですよね?
なので簡単にサークルとの違いをご紹介します!

①練習が学校内でできる!
②学校内での演奏機会が多い!
③様々なジャンルの音楽に挑戦できる!

先ず初めに①の説明から!
高校で軽音楽部などに所属していた人は「当たり前じゃない?」と思うかもしれません。
でもこれ当たり前じゃないんです!
軽音団体に入ってバンド練習をするとなると基本的にスタジオに行くことになります。
しかし、文総は先ほど説明したように部活なので、学校から部室が与えられています!
部員はバンドメンバーの予定が合う時間に学校の部室で練習してるんです!
お財布にも予定にも優しい部活です。

②学校内での演奏機会が多い!
これも文総の大きな特徴のひとつです。
サークルに入っても学内で演奏することはできますが、文総は圧倒的にその機会が多いんです!
学祭はもちろん、この春にも学内でたくさんライブをします!
他のサークルと合同でライブをしたり、オリエンテーションイベントでも演奏を予定しています!
ぜひ、見に来てくださいね!
ライブの日程については後日、更新される記事やTwitter(@KGLMC)をチェックしてください!!

最後に③の説明です!
音楽と一口に言っても好きなジャンルはそれぞれ。
じゃあ、文総ではどんなジャンルの音楽ができるのか。
結論、なんでもできます!!
ロック、ファンクはたまたジャズまで!
本当に幅広いジャンルの音楽を扱っています。
この話をする上で、「KG Swing Charioteers」(通称 チャリオ)の存在は欠かせません!!
このチャリオは文総に所属するジャズビックバンド。
その歴史は非常に長く、数々の功績を収めてきました。
なんと去年は…!っとこの続きは次回の記事で!

まだまだ話したいことはたくさんあります。書ききれません。
じゃあ、どうすればいいか。
部室に遊びに来てください!!
文総の部室は「旧学生会館4階」にあります!
優しい警備員のおじさんに聞けばわかるはずです!
月~土曜であれば基本的に部員がいるので気軽に遊びに来てくださいね!

このブログも随時更新していきます!
次に書いてくれるのは副部長の「ももちゃん」です!
文総の中でも指折りのだんじり娘!
大阪の南の方に住んでいるとは思えないほどの清楚さで全部員を魅了しています!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
次回の更新もお楽しみに!












 

0 コメント:

コメントを投稿

コメント入力欄下のプルダウンメニューから「名前/URL」を選び、名前を記入してください。